頭の様々な問題に効く花があった!フィバーフューの育毛効果に迫る

フィバーフューの育毛効果・その他の効果|副作用はある?

 

「フィバーフュー」という花をご存知でしょうか?

 

ちょっと発音しにくいこのフィバーフューは、
日本語でいうと「夏白菊」という花の名前を指します。

 

しかし、この花はただの花ではありません。
頭の様々な問題に効く凄い花だったのです。
今回はこのフィバーフューについてわかりやすくご紹介します。

 

このページの目次

 

フィバーフューはマーガレットに似た、菊の仲間です

フィバーフューは「夏白菊」という菊の仲間であり、
早い話が花ということになります。

 

この花はヨーロッパを原産地とし、観賞用として人気を集めています。
花の見た目としては白い花びらに、黄色のめしべとおしべが特徴的です。

 

似た見た目の花にはマーガレットが挙げられます。

 

フィバーフューは育毛や偏頭痛に効果があることが判明

フィバーフューは、花は花なのですがハーブの一種でもあります。
古くから健康に良いとされており、その時代は古代ギリシャにまで遡ります。

 

フィバーフューの葉には

  • 片頭痛
  • リウマチなどの炎症
  • 発熱

 

など頭に関する様々な問題を抑える効果があります。
フィバーフューの葉に含まれる「パルテノライド」は、
片頭痛の原因となるセロトニンの過剰分泌を抑えます。

 

かつてはこの効果を得るために、
フィバーフューはハーブティーにして飲まれてきました。

 

でも、このハーブティーがかなり苦いんですよね…。
当然、葉そのものをかじるのはもっと苦いです…。

 

しかし、約3000年以上も前とされる古代ギリシャの時代から時を経て、
現代の私たちはフィバーフューをサプリとするに至りました。

 

フィバーフューのサプリが育毛事情を変えるかもしれない

 

 

フィバーフューは数千年の時を超えて、サプリとなり広く出回っています。

 

ただ、そのサプリは片頭痛を抑えるだけでなく、
発毛や育毛にも効果があるとされています。

 

フィバーフューに含まれるパルテノライドには、
男性ホルモンであるテストステロンと結びつき脱毛を引き起こすとされる
「タンパク質NF-KB」の働きを抑える力があります。

 

テストステロンも脱毛を引き起こす強い力を持っていますから、
この強力タッグの結成を阻止するのがパルテノライドなのです。

 

またすでにお話させていただいた通り、
パルテノライドには炎症の発生を抑える力があります。

 

この炎症は特に頭皮に関して有効だとされ、
頭皮の赤みや発疹を減少させてくれるのです。

 

炎症が起きないことで頭皮の環境が良好に保たれ、発毛や育毛を支えてくれます。

 

フィバーフューはハーブでしょ?副作用は大丈夫?

ハーブと聞くと、なんだか物騒に思えてしまうのが最近の社会状況です。

 

しかし、フィバーフューは古来より使用されてきた伝統あるハーブであり、
現に多くの製品が出回っているため、かなり安全性が高いとされています。

 

副作用としては

  • 口腔内の炎症
  • 吐き気
  • 身体の凝り

 

などが挙げられますが、どれも軽度なものであり、
ユーザーの体質によって発症する可能性がある程度だと認識されています。

 

ただ、お子さんや妊婦の方、そして当然のことながら
過剰に摂取するといったケースはおすすめできませんのでご注意ください。

 

まとめ:古代ギリシャから使われてきた育毛用のハーブ

古代ギリシャの時代から
片頭痛に効くとされてきたのがフィバーフュー(夏白菊)です。

 

しかし、このフィバーフューは今や育毛や頭皮環境の改善を助ける、
サプリとして人気を高めています。

 

健康な髪を増やすにはまず頭皮から。
フィバーフューのサプリを使って、育毛の第一歩を歩み始めてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る