育毛剤の併用で効果は倍増する?半減する?予想される影響を分析しよう

種類の違う育毛剤を一緒に使うのは効果的?育毛剤の併用について

 

育毛を進めていく上では、
「髪を増やしたい」、「髪を伸ばしたい」という気持ちが先行し、
ついつい育毛剤の併用を考えてしまいがちです。

 

ですが、育毛剤を併用することで、本当に効果は増えるのでしょうか?
それとも半減してしまうのでしょうか?

 

むしろ悪い影響を与えたりはしないのでしょうか。
今回はそんな謎をわかりやすく分析していこうと思います。

 

そもそも育毛剤の併用はどうやって行うの?

そもそも育毛剤の併用はどのように行うのでしょうか。

 

組み合わせる育毛剤のタイプ別でそれぞれの使い方を考えてみましょう。
そしてその後に予想される影響を分析していきます。

 

塗布するタイプ×塗布するタイプの併用方法

どちらも塗るタイプということで、
「朝は育毛剤Aを塗り、夜は育毛剤Bを塗る」という方法が考えられます。

 

同時に使っているわけではなく、
使用する時間帯にも開きがあるため、併用というよりは使い分けといった方が

 

塗布するタイプ×服用するタイプの併用方法

これは塗るか、服用するかというそのままの違いがあります。

 

服用するタイプ×服用するタイプの併用方法

サプリ等の別々の育毛剤を、同時に服用するという方法が考えられます。
この時はそれぞれの育毛剤でそれぞれの服用量を守るものとします。

 

タイプ別!育毛剤の併用で考えられる影響とは

 

塗布するタイプ×塗布するタイプの併用で起こること

朝と夜とで使い分けをすれば、悪い影響を与えるとは限りません。

 

しかし、良い影響が出るかと言えば、必ずしもそうではありません。
それは育毛剤それぞれで、頭皮に訴求する部分が違ってくるからです。

 

「本当は育毛剤Aの成分を頭皮は欲しているのに、
育毛剤Bを併用することで育毛剤Aの使用頻度が減ってしまう、
だから髪も生える量に違いが出にくい」。これが大方の結論になるでしょう。

 

しっかりと使用する期間を分ける方が、
その育毛剤が自分に合っているかどうかもわかりやすくなります。
併用すべきではないでしょう。

 

塗布するタイプ×服用するタイプの併用で起こること

塗布するか、服用するかということで、
使い方自体には明確な違いがあるのがこの方法です。

 

しかしながら、上記のケース同様に
本当に必要な効果が得られない可能性があります。

 

また塗るか服用するかという点に違いはあっても、
期待される効果や使用している成分は同じになる可能性もあります。
同じ成分を摂取し過ぎると副作用が出る可能性があるので注意が必要です。

 

服用するタイプ×服用するタイプの併用で起こること

どちらも服用するタイプということで、
副作用が出てしまう可能性が高まります。

 

また、通常の薬でも飲み合わせや摂取のし過ぎが心配されるように、
服用するタイプの育毛剤でも同様に気に掛けるべきでしょう。

 

同じメーカーであれば育毛剤の併用はアリなの?

「育毛剤の併用で効果が出る!」といった記載がある場合は、
「同じメーカーの育毛剤と育毛シャンプーの併用をしている」
といった場合が考えられます。

 

この場合はメーカーが推奨している場合ですので、
効果は上がり、副作用などは出にくい可能性があるでしょう。

 

ただ、それで使用する方の体調や体質によっては、悪い影響を与えることも考えられます。
併用はそういった危険性を常にはらんでいることを忘れてはいけません。慎重に考えましょう。

 

まとめ:育毛剤を併用するなら同一のメーカー以外はおすすめできない!

これまで書かせていただいたように、
基本的に育毛剤の併用はおすすめできるものではありません。

 

育毛剤別に効果を実感しづらくなるばかりか、
効果の倍増もあまり期待できません。

 

副作用が出てしまう危険性も高まるため、
身体にも悪い影響を与える可能性があります。

 

併用するなら同一のメーカーが販売しているものを、
推奨している方法で使用するようにしましょう。

トップへ戻る