育毛剤に配合されるオウゴンエキスってどんな効果があるの?

オウゴンエキスの育毛効果・作用|育毛剤に欠かせない有力成分

 

育毛剤のオウゴンエキス成分表だけでなく、
ベビーローションの成分表などでも見かけることがあるのが、
「オウゴンエキス」と呼ばれる成分です。

 

「オウゴン」という名前だけでは、どんな効果があるのかわかりにくい」という声も多く、
その概要をわからないまま使用されている方も多いのではないでしょうか。

 

今回はその疑問を解決すべく、わかりやすく解説させていただきます。

 

マルチな活躍!オウゴンエキスが発揮する育毛効果とは

 

 

オウゴンエキスが発揮する効果には

  • 肌の炎症を抑える
  • 保湿を高める
  • 抗酸化作用
  • 抗菌作用

などがあります。つまりは、髪の毛に直接働きかけるというよりは、

 

「育毛成分の効果を高めるために、肌の調子を整えること」
に特化した成分を持つと言った方がよいでしょう。

 

育毛剤に含まれる育毛成分は、その効果が如何に優れていようとも、
その成分がしっかりと頭皮に行き届き、発揮されなくては意味がありません。
そのためにまずは、オウゴンエキスが育毛成分を受け入れる環境を整え、
浸透した後の働きを助ける必要があるのです。

 

オウゴンエキスがベビーローションなどにも使用されるのは、
このような肌の調子を整える素晴らしい働きを認められているからです。

 

オウゴンエキスが陰ながら働くことにより、
私たちは知らず知らずのうちにその恩恵を受けていたのです。

 

 

そうだったのか!オウゴンエキスはこの植物から抽出されている

オウゴンエキスという成分は、「コガネバナ」という植物から抽出されています。
「オウゴン」の名前もここからきていることが予想されます。

 

コガネバナはロシア、モンゴル、中国、朝鮮半島などに自生しており、
日本では17世紀後半~18世紀半ばの江戸幕府第8代将軍、
徳川吉宗の時代に日本に入り、栽培がスタートしたとされています。

 

昔から根の部分を薬味や漢方薬として重宝されてきました。
漢方薬をお探しの際は、成分表を見てみてください。

 

このコガネバナもしくはオウゴンエキスの名前を見ることがあるかもしれませんよ。

 

オウゴンエキスは天然由来だから副作用はない?

 

 

オウゴンエキスは天然由来の成分であり、多くの製品にも使用されていることから、
副作用の症状が出る可能性が低く、かなり信頼されている成分であることがわかります。

 

ただ、体質によっては合わないことがありますし、
アレルギー反応が出てしまうということもあるようなので、
様子を見ながら使用することをおすすめします。

 

大きな症状を出さないためにも、パッチテストなどを試しておくのも一つの手でしょう。

 

 

まとめ:オウゴンエキスは幅広く活躍する有力な成分!

オウゴンエキスは育毛に限らず、
肌のケアにも使用されており、マルチに活躍する成分です。

 

育毛においては、肌の調子を整え
育毛成分の浸透や効果を活性化させる働きがあります。

 

ゆえに、多くの育毛成分にこのオウゴンエキスが含まれており、
その効果を有効的に発揮させられるように工夫されています。

 

天然由来の成分ということで副作用が出ることは少ないですが、
パッチテストなどで様子を見ながら使用することをおすすめします。

 

 

トップへ戻る