MENU

育毛だけじゃない?ノコギリヤシに期待できる凄い効果とは

ノコギリヤシの育毛効果や副作用は?サプリに必須の一大成分

 

皆さんは「ノコギリヤシ」という言葉を聞いて
どんなことを思い浮かべますか?

 

「なんだか強そうな名前」
「ヤシの正式名称?」
「いや、育毛のやつでしょ?」

 

皆さんどれも鋭いです。
しかし、ノコギリヤシには育毛効果があることはもちろんなのですが、
その他にも様々な効果がある凄いヤシなのです。

 

今回はそんなノコギリヤシが持つ様々な効果をご紹介します。

 

このページの目次

 

まだまだ知られていないノコギリヤシ!実はこういう植物

ノコギリヤシはその名前にある通り、ヤシの一種です。

 

ちなみに「ココナッツ」は完熟前のヤシの実なので、
この2つは同じものと捉えていただいて構いません。

 

ノコギリヤシそのものは、その名前の通り、
ノコギリのようにギザギザとした形の葉が特徴です。

 

ノコギリヤシはこういったヤシの仲間のうち、
食用としてだけでなく育毛や前立腺肥大症の治療に用いられてきました。

 

陰ながら支えるのがノコギリヤシの育毛効果だった!

 

ノコギリヤシには、男性ホルモンである
「テストステロン」の分泌を抑える働きがあります。

 

テストステロンには、男性の身体の発育や性欲、
やる気、そして髪の毛に大きな影響を与える働きがあります。

 

ですが、髪の毛においては「脱毛」という、とても迷惑な効果があり、
テストステロンの分泌が増えれば増えるほど、髪の毛は抜けやすくなってしまいます。

 

しかし逆に言ってみれば、テストステロンの分泌量を抑え、
髪の毛の抜ける量を減らしさえすれば、
髪の毛はたくさん生えなくても良いのではないでしょうか。

 

これは一見すると屁理屈に聞こえるかもしれませんが、
薄毛や脱毛の改善には「髪の毛を生やすという」限られた視点だけでなく、

 

「髪の毛を生やしつつ、抜け毛を抑える」といった
様々な視点からアクションを起こした方が良いのです。

 

ノコギリヤシには他にも効果がある!そんなに凄くて副作用は大丈夫?

 

 

薄毛でお悩みの男性の多くは中年男性の方が多いことと思います。

 

そんな中年男性の悩みには、
今回の話の主題でもある髪の毛に関するものだけでなく、
「トイレ(尿)」に関する問題をお持ちの方も多いことでしょう。

 

「頻尿でトイレに行く回数が増えた」
「トイレのために夜に何度も起きてしまう」
「残尿感からトイレからなかなか出られない」

 

これらも、薄毛などと同様にひっそりと孤独に悩んでいる方も多いはずです。

 

ノコギリヤシにはこういった男性のトイレ問題もカバーしています。
男性の頻尿や残尿感は、前立腺肥大症に起因するものがあります。
この前立腺肥大症の治療にはノコギリヤシが有効だとされています。

 

しかし、「こんなに凄くてノコギリヤシの副作用は大丈夫?」という声もあるでしょう。

 

ノコギリヤシは育毛剤の他に、
サプリとして多く製品化されているのですが、これらサプリの副作用には

 

  • 頭痛
  • 腹痛
  • めまい
  • 発疹

 

といったものがあります。

 

ただ、これらはサプリの過剰摂取によるものや、
元々の体質に合わない場合に発症する可能性があるもので、
通常の使用で副作用が出てしまう可能性は少ないです。

 

まとめ:ノコギリヤシはマルチに働く期待大の存在!

ノコギリヤシには、テストステロンの分泌を抑え脱毛を減らす効果、
前立腺肥大症の改善に伴う頻尿や残尿感の改善をもたらす効果などがあります。

 

上記のように非常にマルチな働きをしてくれるノコギリヤシですが、
副作用の発症率は低く、安全性が高いものと捉えて良いでしょう。

 

ノコギリヤシの成分は、
育毛剤としてだけでなく、サプリにも多く使用されています。

 

色々とお悩みの男性は、
マルチに活躍するノコギリヤシの使用を検討してみてはいかがでしょうか。