MENU

クリニックは本当に効く?

いま話題の発毛専門クリニック。
テレビCMでもお馴染みで、全国展開している大手企業もあります。
会員数も何十万人もいるようで、皆さん藁にもすがる思いでクリニックの門を叩くようですね。
では、このような発毛専門クリニックは本当に効果があり、誰にもおすすめできるのでしょうか。

 

クリニックの魅力

まず、この手のクリニックの魅力は、他の治療法と異なり副作用の心配がないことが挙げられます。
クリニックの治療法はあくまでも育毛剤や専用の機械を使って、育毛・発毛を自然に促すことにあります。
育毛剤だけであれば自分で自宅で行うこともできるのですが、専用の育毛機器は高額なためクリニックに通わなければ体験できません。

 

クリニックではまずプロのカウンセラーのもと、綿密な頭皮チェックを行い、頭皮洗浄を行います。
クリニックによっては私生活の生活習慣もしっかりと管理し、頭皮いい食事療法をすすめ、睡眠時間、頭皮マッサージの方法、正しい入浴方法なども細かく指導してくれます。
これがクリニックの最大の特徴であり、持ち味であります。

 

クリニックの最大のデメリット

しかし、言い換えれば「これだけで数十万、数百万取られるってなんだか割りに合わない」と考える方も多くいます。
カウンセラーの言われたとおりに生活習慣を正したにも関わらず、半年、一年経っても髪が生えてくる兆候が見られないと、クリニックを疑うことになりますね。
料金が高額であればあるほど、その疑念は大きくなりますし、さらに高額なプランや高級商品の斡旋をされたら頭にくるところです。

 

それが往々にしてクリニックの欠点でもあるのです。
大金を支払って、相応の見返りが返って来なければ、当然人は「インチキ」、「詐欺」というレッテルを貼りたくなります。一度失った部位に再び髪を生やすのは簡単なことではなく、その人の体質や頭皮環境、血行、細胞などすべてが相対的に絡んできます。

 

医師免許を持たないクリニックでは限界がありますので、例えば3年通ってまったく生えてこなかった人が、4年目で突然生えてくることは考えにくいと言えます。

 

ではクリニックは不毛なのか

一方、クリニックを体験して発毛に成功した人も数多くいますね。
ですので一概にクリニックはおすすめしないわけではありません。
しかし正直なところ、「自分で行う育毛剤療法のグレードアップ版」程度の役割がクリニックとも言えるでしょう。
クリニックに通う際は、まずは自分が払える予算を見つめなおし、また期間を設けることが大切です。
「生えなかったら1年間でやめよう」と自分で足枷を作ることが寛容であり、「あと半年延長したら生えてくるかも」という考えはパチンコに没頭している人と同じ考えとなりますのでおすすめしません。