MENU

育毛剤の代え時はいつ?

育毛剤を使用し続けて数ヶ月。まるで効果を実感できなくてそろそろ切り替えようとかと考える頃かと思います。
しかし、もしかしたら目に見えないところで少しずつ効果が表れている可能性もありますし、これといって買い換える理由も思い浮かばないということはよくありますね。
では、既存の育毛剤に見切りをつけるときとは、どういったときを指すのでしょうか。
今回は育毛剤の代えるべき頃合いというものをご紹介したいと思います。

 

考えるのは半年以降

3ヶ月や4ヶ月使用して効果がないから代えるというのはやめてくださいね。
抜け毛や薄毛といった脱毛症というのは何年も悪い頭皮環境が続いたために生じるものなので、どんな優秀な育毛剤をもってしても数ヶ月で改善されることはありません。
しかし、半年程度経てば、何かしらの兆候のようなものは見えてくることかと思います。
例えば「抜け毛の量が減った」、「脂性の髪が治った」、「フケがなくなった」、「頭皮が柔らかくなった」などと発毛に向けての初期症状が表れます。
逆に半年経過して何も起きていないようであれば、もしかしたら自分の頭皮に合わないことが考えられますね。

 

規則正しい生活が前提

ただし、これは日々の生活習慣を改善していることが大前提となります。
栄養のある食事をとり、正しい方法で頭を洗い、十分な睡眠をとっている。
これらをおろそかにしていると、やはり育毛剤の力だけでは毛は生えてきません。

 

1年で買い換えるのもおすすめ

しかし、頭皮環境は人によって異なりますので、場合によっては半年で効果を実感できないこともあるでしょう。
そこで、おすすめするのが「1年間の使用」です。
1年間使い続ければ、育毛剤も10本以上を消費していることでしょう。
これでまったく効果が見込めないのであれば、思い切って買い換えることをおすすめします。

 

とは言え1年間我慢するのも大変です。労力、出費、ストレスなども積もりますので、10ヶ月程度で切り替えてもいいかと思います。育毛剤を使用して効果を実感できたという人は、平均10ヶ月程度だからです。

 

もちろん早い人は3ヶ月や半年程度で実感することもできます。
しかし、遅い人でも10ヶ月もしくは1年以上使い続けて駄目であれば、育毛剤を疑うべきと言えるでしょう。