MENU

選ぶコツは育毛剤の成分

育毛剤を選ぶ方法として「含有成分を見て決める」こともおすすめです。
「でも素人だから、成分見たって分からないよ」と言う方にも分かりやすくご説明したいと思います。

 

成分の効果

まずは育毛剤に含まれている成分は頭皮や髪にどのような効果をもたらしてくれるのかをご紹介しましょう。
一般的に育毛剤には下記のような効果が見込めます。

男性ホルモンの分泌を抑えて脱毛の進行を止める
血行を良くして、血管を拡張させて血の巡りを良好にする
育毛、発毛に必要な栄養を補給する
脂ぎった髪質を改善して、皮脂の分泌量を抑える
保湿を促し髪の乾燥を防ぐ
髪の中には無数の細菌が潜むが、その抗菌効果によって、常に清潔な頭皮を保つ
毛母細胞の分裂を促進する
ヘアサイクルを正常化にする

 

上記効果はほとんどの育毛剤に含まれているといっていいでしょう。
しかし、含有バランスは商品によって異なりますので、仮にすべての成分が含まれているからといって、
すべての効果が十分に発揮できるかは分かりません。

 

成分で育毛剤を決める方法

育毛剤成分は素人の方には分かりませんね。
そこで、「この成分は抑えておいて」というものを今回は解説したいと思います。

 

血行を促進…センブリエキス、唐辛子エキス、ビタミンE、塩化カルプロニウム
細胞分裂促進…ビチオン、チクセツニンジン、ペンタデカン酸グリセリド
脂性改善…イオウ、カシュウ、ビタミンB6
栄養補給…亜鉛、塩酸ピリドキシン、ビタミン
保湿効果…アロエエキス、海藻エキスなど、植物由来成分もしくは海藻成分

 

これらの成分が含有されているかどうかを目安に選んでみてもいいかもしれませんね。
特に重要なのは血行促進と細胞分裂促進です。
この2つに効果のある成分が豊富に含まれている育毛剤は優良と言えるでしょう。

 

また、保湿効果に使われる植物エキスなどは天然成分であることが多いので、
匂いは大丈夫かといった口コミを確認してみるのも大切です。

 

商品独自の効果

これまで紹介した成分は育毛剤であれば少なからず含有しているものです。
そこで、各化粧品メーカーが差別化を図るために、独自研究のもと、特徴となる成分を日々開発しています。
育毛剤を選ぶ上で大切なのは、化学的根拠に基づいた宣伝をしているかです。
ただ安易に謳い文句にのせられるのではなく、いい意味で疑って選ぶようにしましょう。