MENU

口コミは信じる?信じない?

育毛剤を実際に選ぶ際には、
当然ながらメーカーのサイトや販売サイトで商品の説明を確認しますよね。

 

販売サイトによっては、商品の説明だけでなく、
商品のレビューや口コミを購入者が自由に投稿できるサイトもあります。

 

また、それとは別に、個人的に各メーカーの商品を試し、
どれだけ効いたかを個人ブログでレポートしている方もいます。

 

メーカーの説明では良いことばかりが書かれているので、
こういったレビューサイトや、個人のブログを参考にする方は多いのではないでしょうか。

 

 

当然、サクラのレビューもあるでしょうし、
個人ブログと見えて広告であったりする場合もありますので、
100%信頼できる情報ではありません。それを理解した上で参考にしていきましょう。

 

ちなみにこれらと似ていて、
全く異なるのがメーカーサイトのお客様の声として載っているコメントです。

 

これは、そのメーカーが伝えたいことを好きなように書いて掲載できますので、
ほとんど参考にはなりません。

 

では、投稿サイトやブログの口コミ、
そして知人の感想も含め、どのように育毛剤選びに役立てればよいのでしょうか。

頭皮環境はそれぞれ違う

どんな育毛剤でも、それが効く人と効かない人がいます。
この理由には、それぞれの成分に対する身体の反応が個人で違うことがまずあります。
そして、頭皮の環境が個人それぞれ全く異なるということも挙げられます。

 

 

そういった頭皮の状態を無視して、
口コミの「効いた」という結果だけをピックアップして育毛剤や育毛方法を選ぶと、
自分の頭皮と全く合わず、効かないどころかマイナスの効果となってしまうこともありえます。

 

例えば、乾燥肌で皮脂分泌が少ない肌質の方が、
皮脂を取り去ったり抑えたりする力が強いシャンプーや育毛剤を使えば頭皮が痛み、
過剰な皮脂分泌を促してしまい、頭皮の環境は逆に悪化してしまいます。

 

分かりやすい点として皮脂の問題を挙げましたが、
その育毛剤が自分に効く、効かないかは他人の口コミからは判断できないのです。

 

成果が上がったという口コミはもちろん興味をそそられますが、
それに惑わされるのは、口コミの賢い利用とは言えません。

 

 

ましてやそのレビューがサクラとして書かれていた場合、
全くの嘘ではないにしても、かなり誇大広告である可能性もあります。

口コミの参考にする点

口コミで参考にしたいのは、成果ではなく、使用感です。
メーカーの商品説明では、効能ばかりがアピールされますが、
使用感は育毛剤を実際に毎日使う上では、とても大切です。

 

使用感に関しては、サクラが嘘を書く必要性は余りないので
成果と比べれば参考にする意味があるのです。

 

匂い、べた付き感などは、日々の仕事に影響がある場合もあるでしょう。
ビジネスシーンでお客様と会うような仕事の場合にはそぐわない匂いが気になるでしょうし、
ホコリの多い職場の場合にはべた付きが強い育毛剤は一日中ホコリを吸着してしまいます。

 

 

そういった使用感は積極的に口コミから見つけて検討することで、
自分の生活や好みに合った育毛剤を探す参考にしましょう。

 

また、一般的に言って、メリットや成果だけではなく、
デメリットや注意点に関してもきちんと書かれている口コミやレビューは、かなり信用性が高いと言えます。

 

 

自分はこの商品に何を求めているのか、自分に本当に合っているのか、
気をつけなければならないのはどういう点か、冷静に判断しながら、情報を取捨選択していきましょう。