MENU

生活習慣が脱毛を加速させる

人は毎日生きているだけで心身を少しずつすり減らしています。
特に20代30代の社会人の方は過酷な労働環境の中で働いているかと存じます。

 

20代では学生時代とのギャップに苦しみ、社会人生活のすべてが新しい体験となります。
社会人を機に実家を離れて一人暮らしをしたり、転勤で新しい環境で生きる人も多くいるでしょう。
30代になると社会的責任が一層強くなり、部下を持つポジションに抜擢されたり大きなプロジェクトを任せられたりもするでしょう。私生活では結婚という第二の人生が幕開けし、また新たな生活環境がはじまります。

 

このように生活習慣というのは20代を境に劇的に変化するのが常で、その変化に耐え切れず、何かしらの支障をきたした場合、脱毛の進行を加速させる場合があります。

脱毛を加速させる生活習慣

では、生活習慣のどのような変化が頭皮には悪影響なのでしょうか。

 

不規則な生活リズム

昨夜は10時に寝たけど、今夜は夜中の2時に就寝。
このように体内時計を狂わすことをしてしまうと、近いうち十分な睡眠をとれなくなってしまう弊害を及ぼします。
髪の毛は睡眠中に作られると言われており、特に夜の10時から2時の間に髪の毛を作る機能は活発に働きます。
ですので、この時間内に十分な睡眠をとれないと、力強い髪の毛は生まれることなく、抜け毛の原因となります。

 

肥満を呼ぶ運動不足

数年前に健康番組で取り上げられた「日本人は隠れ肥満が多い」というニュースを覚えていますか。
内臓脂肪が多いため、健康を害するようですが、これは頭皮にも悪影響を与えます。
運動不足が続いて脂肪が増えると、血液の流れが悪くなります。
基礎代謝が低下すると、生きるために必要なエネルギーが低下してしまいますので、
頭皮に栄養を送る力も損なわれていくと考えられています。
発毛と血液は当サイトでも度々解説しているように、とても重要な関係にあります。

 

健康的な髪を生やすためには、良好な血液循環が必要不可欠なので、
運動不足で肥満気味の方は脱毛を加速させると考えてください。

 

食事の摂り方

食事は栄養バランスが大事というのは誰もが知っていることですね。
人間は生きるためには常にエネルギーを消費します。

 

そのエネルギーの源となっているのが栄養なのです。
そして、その栄養の大部分は食事で摂取することとなります。
栄養バランスのいい食事というのは、体を健康的、機能的に保ちます。
対して偏った食生活を続けていると、少し動くだけでも大量のエネルギーを消費することになったり、
栄養を体に万遍なく送ることができなくなってしまいます。

 

これは頭皮にも直接関係します。
髪の毛を作るのはたんぱく質であり、その基となるのはアミノ酸です。
アミノ酸の摂取が欠乏すると、髪の毛そのものを作ることができませんので、
結果として新しい髪は生まれなくなります。

 

一度身に付けた生活習慣というのは、なかなか変えることはできません。
頭皮にいい生活習慣に戻すには、まず生活を変える意識を自分でしなければならないほか、
ある程度の時間が必要となります。

 

なぜなら、偏った生活習慣というのは往々にして楽な生活習慣だからです。
人は疲れてくると楽な方へ自然と向かってしまう傾向にあります。
ですので、まずは意識改革からはじめてみてください。