MENU

カロヤンガッシュの特徴やポイント

第一三共ヘルスケアの育毛剤!「カロヤンプログレ」

第一三共ヘルスケアから発売の
「カロヤンプログレEX」

 

これまでカロヤンシリーズの育毛剤はいくつか発売されており、
薬局やドラッグストアでも目にした方もいるでしょう。

 

現在では、TVCMなども放映されている為、
昔にくらべて認知度もどんどん高くなってきています。

 

リアップやアデノゲンに次ぐ人気の市販育毛剤ですので、
カロヤンシリーズについていろいろと調べてみました。

 

カロヤンガッシュに関する目次
カロヤンガッシュ比較データ
価格
4320円
定期コース
なし
容量
120ml
有効成分
塩化カルプロニウム
購入方法
薬局・ネット
返金保証
なし

カロヤンガッシュの特徴はココだ!

それではカロヤンガッシュがどんな育毛剤なのか?
ここに特徴やポイントをまとめてみました。

 

塩化カルプロニウム配合の育毛剤

カロヤンガッシュの主成分となるのは、
医療用医薬品に指定される「塩化カルプロニウム」といった成分です。

 

塩化カルプロニウムには血管拡張作用があり、
それにより頭皮の血流を促進させ毛乳頭まで栄養と酸素を行き渡らせる事で、
発毛をサポートするのがカロヤンガッシュの育毛アプローチです。

 

日本皮膚科学会からは、
塩化カルプロニウムが持つ脱毛症への効果に対して、
外用療法の1つとして推奨されている事が分かっています。

 

つまり、発毛・育毛効果に関してはそれなりの評価を受けている成分なのです。

 

これまでに発売されたカロヤンシリーズ

この塩化カルプロニウムを配合したカロヤン育毛剤は、
これまでいくつかシリーズ化していますので製品情報をまとめてみました。

 

カロヤンS カロヤンアポジカG

塩化カルプロニウム1%配合で第2類医薬品に分類されているカロヤンS

塩化カルプロニウム1%配合で生薬もプラスされているカロヤンアポジカG

カロヤンアポジカ  カロヤンガッシュ

塩化カルプロニウム1%に生薬がプラスされている第3類医薬品のカロヤンアポジカGの進化版

塩化カルプロニウム2%配合の第3類医薬品とされるカロヤンガッシュ

 

最新商品の「カロヤンプログレEX」

そしてカロヤンシリーズ最新商品となるのが、
某アイドルユニットのCMでもお馴染み「カロヤンプログレEX」

 

第一三共ヘルスケアの育毛剤!「カロヤンプログレ」

 

従来のカロヤンシリーズである、
アポジカシリーズでは塩化カルプロニウム配合率1%に対し、
カロヤンプログレEXでは2%の塩化カルプロニウムが配合されています。

 

カロヤンシリーズの中では、
この塩化カルプロニウムが2%配合されているのは、
このカロヤンプログレEXとNFカロヤンガッシュのみ。

 

従来の1%配合率の商品に比べても効果は期待できるでしょう。

 

※カロヤンガッシュとカロヤンプログレEXの配合成分

  カロヤンガッシュ カロヤンプログレEX
塩化カルプロニウム 2.18g 2.18g
チクセツニンジンチンキ 3ml 3ml
カシュウチンキ 3ml 3ml
ピリドキシン塩酸塩 0.03g 0.03g
ヒノキチオール 0.05g 0.05g
パントテニールエチルエーテル 1g 1g
I-メントール 0.3g 0.3g

 

しかし、この両者の配合成分をみて分かった人もいるかと思いますが、
カロヤンガッシュとカロヤンプログレEXの配合成分、量共にまったく一緒。

 

カロヤンガッシュから新しくなってカロヤンプログレEXが誕生したワケですが、
現状では、一体どういう面で新しくなったのかは分かっていません。

 

カロヤンプログレEXEXになった事で、
「脂性肌用」・「乾燥肌」の2タイプが誕生しましたがそれだけなのでしょうか?

 

カロヤンシリーズの副作用

そして、カロヤンシリーズもリアップ同様、
副作用の危険性がありますので注意が必要です。

 

主に、塩化カルプロニウムの副作用例としては、
頭皮の炎症・湿疹・発汗・悪寒・痒み・腫れなどです。

 

もちろん、ミノキシジル育毛剤のリアップに比べると、
副作用の症状や発症率は低いことが考えられますが、
万が一の為にも、副作用の懸念があると言うことを忘れてはいけません。

 

塩化カルプロニウム1%のアポジカシリーズに比べて、
2%のカロヤンガッシュ、カロヤンプログレの方が副作用発症率も高くなります。

カロヤンシリーズがおすすめな人とは?

カロヤンシリーズの主成分となる塩化カルプロニウムの効果は、
あくまで「血行促進作用」によるものです。

 

つまりは、血行障害で起こる脱毛症には効果が望めますが、
それ以外の原因による脱毛症には効果があまり望めないでしょう。

 

自分の薄毛の原因が血行障害から来ているとものと、
確信する事ができるのであれば期待できるかも知れませんが、
クリニックにいってきちんと調べないことにはそんな事わかりませんね。

 

ですので、市販育毛剤で言えば、
ミノキシジルを配合しているリアップの方が効果は期待できるでしょう。

 

または、どんな薄毛症状にも対応できる様な、
配合成分が豊富な育毛剤を選ぶべきだと思います。

 

 

カロヤンシリーズには少なくとも副作用があることも忘れてはいけません。
また、カロヤンガッシュとカロヤンプログレの違いも明確には分かりません。

 

色々な点を加味して、
カロヤンシリーズはあまりおすすめできないと言えます。

 

市販育毛剤の中でも効果を求められるのであれば、リアップ。
市販育毛剤の中でも副作用のないものを求められるのであれば、アデノゲン。

 

これらがいいのではないでしょうか。

 

カロヤンシリーズの購入を控えた方が良い人

薄毛の症状が進んでいる方

明らかに薄毛症状が進行している場合、カロヤンガッシュでは高い効果は望めないでしょう。「M-034」や「キャピキシル」、「ミノキシジル」を配合している育毛剤を選んだほうが良さそうです。

評価の高い育毛剤を探している方

カロヤンガッシュを使用している方はまだまだ少なく、口コミや評価などはまだまだ低いと言えます。

副作用のない育毛剤を探している方

リアップには副作用がありますので、安心・安全な育毛剤をお探しの方は副作用のない育毛剤を選びましょう。

カロヤンシリーズをお勧めする人

薄毛症状がそこまで進行していない方
これまでにカロヤンシリーズを好んで使用されている方
血行障害により薄毛の症状を発症してしまっている方

カロヤンシリーズ総評価

第一三共ヘルスケアの育毛剤!「カロヤンプログレ」

リアップほどではありませんが、
副作用の危険性があります。

 

副作用を覚悟してまで、
試す育毛剤ではないかなと言うのが正直な所。

 

総合評価は平均値となっています。

 

総合評価:

成分 ★★☆☆☆ 塩化カルプロニウム
安全性 ★★☆☆☆ 副作用があります
知名度 ★★☆☆☆ リアップに比べると知名度は低い
コスパ ★★★☆☆ 1ヶ月あたり4,320円〜
信頼性 ★★★☆☆ 第一三共ヘルスケア
返金期間 ☆☆☆☆☆ 30日間