MENU

プロペシアよりも強力!サガーロの効果と副作用

第二世代のプロペシアとも呼ぶべき新薬「ザガーロ」。

 

日本では2016年6月に発売されたばかりの非常に新しい薬です。
基本的に、プロペシアと同じような作用を持つザガーロですが、
どのような違いがあるのでしょうか?

 

プロペシアの進化版「ザガーロ」はここが違う!

プロペシアの有効成分は「フィナステリド」、
一方ザガーロは「デュタステリド」です。

 

どちらもテストステロンからDHTを作る「5αリダクターゼ」
を阻害する薬ですが、ザガーロは阻害できる範囲が広いんです。

 

5αリダクターゼにはT型・U型があり、プロペシアはU型のみ阻害します。

 

一方、ザガーロはどちらの型も阻害するため、
プロペシアよりも強力な効果が期待できるんですね。

 

実はこのザガーロ、発毛剤としての認可は韓国に続いて
日本が世界で2番目なんです。

 

ただし、心配はいりません。

 

もともと前立腺肥大の治療薬として
世界100か国以上で使われている薬ですので、
薬としての歴史はそれほど新しいものではないんですよ。

 

プロペシアを超えた!ザガーロの効果の実際

ザガーロはプロペシアより高い効果が期待されている薬です。
ザガーロのインタビューフォームに掲載されているグラフを見てみましょう。

 

ザガーロの効果と副作用|プロペシアに次ぐ期待の新薬

 

ザガーロ(デュタステリド)0.1mgおよび0.5mgの効果は、
プロペシア(フィナステリド)1mgよりも有意に高いという結果が示されています。

 

効果が出てくる時期はプロペシアとほとんど変わらないようですね。

 

強力な分注意が必要!知っておくべきザガーロの副作用

ザガーロはプロペシアより効果が高い代わりに、
副作用も多くなってしまっています。

 

日本国内の調査ではその副作用発生率は10%以上。

 

少し注意が必要な薬ですね。副作用の種類は、
プロペシアと同じであり、男性機能の低下が良くみられる副作用になるようです。

 

ザガーロを飲むときは、
男性機能の低下が起こるかもしれないことは理解しておく必要がありますね。

 

ザガーロの注意点も、フィナステリドと同じく、
女性や子供は飲まない・触らないということと、
海外薬に注意するということです。

 

詳しくはプロペシアのページを参考にしてみてくださいね。

 

プロペシアが無効・効果が落ちてきた人におすすめ

AGA治療薬の第二世代「ザガーロ」ですが、
効果が強くなった分副作用も注意が必要です。

 

また、費用もプロペシアよりも高額になります。
基本的にはプロペシアの効果が薄い人や、
プロペシアの効果が落ちてきた人におすすめの薬です。

 

副作用も比較的多いため、自身の判断でなく、
病院で医師と相談の上服用してもらうことをオススメします。