MENU

AGA治療薬とは|医薬品となる服用型の発毛剤を徹底検証!記事一覧

ハゲの特効薬「プロペシア」。男性ホルモン「テストステロン」が、AGAを起こす真犯人「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化するのを防ぐ飲み薬です。今回の記事ではプロペシアの効果と副作用について見てみましょう。プロペシアは脱毛を防ぎ、毛を生やす「発毛剤」プロペシアは、5αリダクターゼ阻害薬と呼ばれ、DHTが作られるのを阻害して、毛の成長サイクルを正常に戻したり、毛包の萎縮を防ぐ作用があります。そう...

第二世代のプロペシアとも呼ぶべき新薬「ザガーロ」。日本では2016年6月に発売されたばかりの非常に新しい薬です。基本的に、プロペシアと同じような作用を持つザガーロですが、どのような違いがあるのでしょうか?プロペシアの進化版「ザガーロ」はここが違う!プロペシアの有効成分は「フィナステリド」、一方ザガーロは「デュタステリド」です。どちらもテストステロンからDHTを作る「5αリダクターゼ」を阻害する薬で...

薄毛治療の第一選択薬として使われることも多いミノキシジルですが、現在日本国内で手に入れることができるのは、外用薬「リアップ」のみになります。一方、インターネット通販を使うことで、海外薬を手に入れることも可能で、ロゲインやポラリスなどの外用薬とともに、内服薬であるミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)を手に入れることができます。ミノタブとはミノキシジルタブレットは、海外で販売されているミノキシジルの...