MENU

最もメジャーな発毛剤「リアップ」の種類とその効果とは

テレビCMでよく見る育毛剤「リアップ」。

 

最近では、いくつも種類が出てきていますが、
果たしてその違いと効果はどんなものなんでしょうか?

 

アップはれっきとした医薬品である「発毛剤」です。
リアップの発毛メカニズムとその種類、効果について見ていきましょう。

 

リアップの発毛メカニズムは「頭皮の血流」と「成長因子」がカギ

リアップの有効成分は「ミノキシジル」という血管拡張剤です。

 

もともと、血圧を下げるための降圧剤として開発された薬ですが、
現在はAGA治療薬となっています。

 

ミノキシジルは頭皮の動脈を拡張することで、頭皮の血流を増やしてくれ、
毛が育つための栄養を毛根へ届けてくれます。

 

それと同時に、細胞の成長や分裂を促すタンパク質である
「成長因子」の産生を促進してくれます。

 

この2つの作用が、弱った毛根に栄養を与えて、
力強い発毛作用を発揮してくれるんですね。

 

リアップはプロペジアやザガーロとの併用も可能!

最初にリアップが発売されたのは1999年。

 

医薬品として発売された初めてのAGA治療薬になります。
現在でも、プロペジア、ザガーロとリアップたった3種類のみが、
AGA治療薬としての認可のある薬なんですよ。

 

また、プロペジアとザガーロは飲み薬であり、
DHTの産生を抑えるという共通の作用メカニズムで発毛効果を出すのに対し、
リアップはそれらとは全く違った作用で発毛します。

 

そのため、これらの薬と併用することも可能で、
併用による相乗効果も期待できるというメリットもあります。

 

どれを選ぶ?リアップシリーズの違いとは
リアップシリーズでは、現在5種類の医薬品が発売されています。

 

以下にその特徴をまとめてみました。他にもリアップシリーズの医薬部外品として、
フレッシュリアップやプレリアップなど、AGA予防のための製品も出ていますよ。

 

製品名 発売年 ミノキシジル濃度 特徴
リアップ 1999年 1% リアップシリーズの基本製品
リアッププラス 2008年 1% リアップにかゆみを抑える成分と頭皮環境を整える成分をプラス
リアップX5 2009年 5% ミノキシジルを5%にアップしより強力な効果に

リアップリジェンヌ

 

2011年 1% 唯一の女性用リアップ。妊娠・授乳期は使用不可
リアップジェット 2012年 1% リアッププラスのエアゾールタイプ(噴射式)で使いやすく変化

 

有効性98%!リアップの効果とは?

では具体的にリアップには、どれくらいの効果があるのでしょうか?
大正製薬のHPを参考に、効果に関する情報をピックアップします。

 

ここでは最新のリアップ×5プラスの効果と、
通常のリアップの効果の比較も見てみましょう。

 

リアップの商品シリーズ|それぞれの効果や特長

 

 

リアップの商品シリーズ|それぞれの効果や特長

 

これらのデータを見てわかることは以下の通りです。

@ 約98%の人で薄毛が改善する
A リアップよりリアップ×5プラスの方が全体的な効果が高い
B 投薬12週(約3か月)くらいから改善効果が高くなる
C 投薬20週(約5カ月)までに軽度改善などの効果がない人では、その後効果が出てくる可能性が低い=5,6カ月で効果判定をするべきか?
D 投薬20週までに効果が出ている人では、使い続けることで改善のレベル(軽度改善〜著名改善)が上がる可能性がある=使い続けることでより強力な発毛効果を実感できる可能性がある
E 投薬12週(約3か月)までに毛の本数は頭打ちになり、その後は毛の太さが太くなることで薄毛が改善してくる

 

98%の有効性や、3か月くらいで効果が出始めるなど、
プロペジアとリアップの効果の出方は似ていますね。