MENU

あなたは大丈夫?効果を引き出す育毛剤の正しい使用方法とは

「育毛剤は頭皮に塗れば終わり」
このように思われている方は多いのではないでしょうか。

 

でもちょっと待ってください。
正直なところ、育毛剤はあまり安いお買い物ではないですよね?

 

であれば、「できるだけお得に、最大限の効果を発揮させたい」、
こう考えるのが普通なのではないでしょうか。

 

そこで今回は育毛剤の使用方法について、
手順別でわかりやすく解説させていただきます。

 

ここから始まる!育毛剤を使う前のシャンプー方法

育毛剤の効果を倍増させるには?ポイントと使い方

 

育毛は育毛剤を使う前の工程もとても大事です。それがシャンプーです。

 

シャンプーは頭皮や髪に付着した汚れを落とすために行うものですが、
汚れを落とすことで育毛剤の成分が頭皮に浸透しやすくなり、
その効果を引き出しやすくすることができます。

 

ただ、この時注意していただきたいのが使用するシャンプーです。
シャンプーによっては洗浄力が強過ぎて、
頭皮の潤いに必要な皮脂や水分を落とし過ぎる場合があります。

 

頭皮の潤いが失われれば、
頭皮は乾燥して育毛に適した環境ではなくなります。
そのために存在するのが「育毛シャンプー」です。

 

育毛シャンプーはそういった皮脂や水分を落とし過ぎない上、
保湿を可能にする成分も含まれています。

 

また髪を洗う時やすすぎの際は、シャワーでぬるめのお湯を優しくかけながら、
指の腹で行うようにしてください。これも頭皮にダメージを与えないための工夫です。

 

育毛剤はこうやって使えば効果が倍増するかもしれない!

 

 

さて、シャンプーが終わった後は、
髪を乾かしてから育毛剤を塗っていきましょう。

 

乾かす時はドライヤーを使用しても構いませんが、
頭から距離をとり優しい温風を当てるようにしましょう。

 

また、濡れた状態で育毛剤を塗ってしまうと、
育毛剤が水と混ざって薄まり、効果も薄まる可能性があります。

 

朝のシャンプー後にも育毛剤を使う方がいらっしゃいますが、
それはおすすめできません。

 

人間は日中の活動により、頭皮に汚れや埃がたまりがちです。
この場合も育毛剤の効果が薄まる可能性がありますので、
行動量の少ない夜に塗る方が効果的です。

 

育毛剤には、液体タイプ、クリームタイプなどがありますが、
どちらもまずは頭皮に直に塗っていきましょう。

 

正確には、塗るというよりも頭皮に置いていくイメージでしょうか。
この時注意していただきたいのが、髪の上に塗らないことです。

 

頭皮に浸透する量が減り、効果が薄まる可能性があります。
櫛などで整えた後に分け目をつくり、そこから頭皮に塗るようにしましょう。

 

その後は指の腹で頭皮をマッサージしながら、育毛剤を全体に浸透させていきましょう。
マッサージをすることで、育毛剤が浸透しやすくなるばかりか、頭皮の血行も良くなります。

 

育毛剤を塗った後はおとなしく寝ましょう

育毛剤を塗った後は、そのまま寝てしまうのがベストです。

 

外出しなかったとしても人間は動き回っていると、
気付かないうちに汗をかき、頭皮にも汚れが浮かんできます。

 

こうなってしまうとせっかく育毛剤を丁寧に塗ったのに、
やはり汚れが成分の浸透を阻害してしまう可能性があります。

 

おとなしく寝てしまい、しっかりと身体を休めましょう。

 

まとめ:頭皮環境を整えて育毛剤を使用すればOK

育毛剤の効果を倍増させるには?ポイントと使い方

 

育毛剤を使用する際は、
優しく丁寧にシャンプーを行い、頭皮環境を整えておくことが重要です。

 

最初は面倒な手順に感じるかもしれませんが、
続けていくうちにやり方にも慣れ、育毛剤の効果を実感することもできるでしょう。

 

地道な努力は、頭皮や髪の毛に結果となって現れます。