MENU

チャップアップ(CHAP UP)についてまとめました

コチラでは、当サイトでも1位を飾っている育毛剤、
「チャップアップ」についての様々な情報を掲載しています。

 

 

当サイトのみならず、育毛剤業界で人気の高い「チャップアップ」なだけに、
購入を考えられている方は気になる点も多々あるのではないでしょうか?

 

購入方法・定期コースや解約方法・会社概要などの他にも、

 

⇒⇒チャップアップがお勧めの人・そうでない人
⇒⇒チャップアップの使い勝手・副作用について
⇒⇒チャップの効果・使用前と使用後の比較写真

 

などの項目に分け、チャップアップを実際に使った私が正直に評価しています。
販売当初から使用し続けているので、よかったら参考にしてみてください。

 

 

 

チャップアップ(CHAP UP)とは?

過去に薄毛クリニックで販売されていた超限定育毛剤なだけに、
一般販売開始からわずか半年あまりで記録的販売数を達成。

 

低コストにも関わらず、非常に高い育毛効果が話題となっている育毛剤です。

 

CHAP UPの公式サイトはこちら

管理人について軽くご挨拶

どうも。はじめまして。当サイトをご覧頂きありがとうございます。

 

私はIT関連会社に勤める37歳(2015年現在)、独身です。

 

私の薄毛は26歳ぐらいから始まりました。
一日中パソコンと向き合う仕事のせいか、はたまた遺伝なのかは定かではありませんが、
まさか、こんなに早くも薄毛が進行するとは思っておらず、正直かなりショックでした。

 

当初は「これは気のせいか?」「まだまだ信じたくない」という思いから、
周りの人に確認しては「えっまだまだ大丈夫じゃん」なんて言われ安心していました。

 

しかし、その約2年後の28歳頃から周りの目が変わってきたんです。
今まで通りおでこを見せ確認すると「あー確かにやばいね」に変わり、
冗談でも「禿げ」としてネタとなるコトが多くなってきたんです。

 

その瞬間に確信しました。「やっぱり禿げてきているんだ」と。
そこから私の育毛活動はスタートし、これまでたくさんの対策を打ってきました。

 

まずは育毛シャンプー「スカルプD」

私がはじめに取りかかった育毛対策と言うのは、
当初からCMなどで認知度の高かった育毛シャンプー「スカルプD」です。

 

 

 

しかし、28歳から30歳までの約2年間使用しましたが、
残念なコトに髪の毛が増える事はなく、薄毛は進行するばかりでした。

 

調べてみると育毛シャンプーは薄毛、抜け毛を予防する効果はあっても、
禿げの進行・髪を生やす効果があるわけではないと言うことがわかりました。

 

育毛シャンプーがダメなら「育毛剤」

ということで、次こそは「育毛剤」で本格的な育毛をスタートする事を決意しました。
そして選んだ育毛剤はと言うと、これまたTVCMで馴染みのあった、「リアップ」です。

 

「ミノキシジル」を配合した日本で初めての育毛剤とされ、
「国から唯一薄毛への効果が認められている」と言った宣伝文句もあり、
コレを使えば間違いなく髪は生えると思い疑いませんでした。

 

 

 

しかし、わずか約半年で使用を中止にすることに。

 

なぜかといいますと、ずばり副作用の存在でした。
自分の頭皮には合わなかったらしく、かゆみ・軽い炎症など、
このまま継続してしまうとさらに状態が悪化してしまうのではと思いあきらめました。

 

後々知ったことなのですが、リアップとの因果関係はないとされているも、
市販化されたリアップの使用中に3名が循環器疾患で死亡したケースもある。
と、Wikipedia(ウィキペディア)で発見し背筋が凍ったのを覚えています。

 

「禿げは治療できる」と話題の内服薬

当時、リアップが最も効果的だと思っていた私は、
「リアップ」がダメならどうすることもできないじゃないかと感じていました。

 

そんな時にTVから聞こえてきた「禿げはお医者さんで治療できます」の声。
そう今では有名になりつつある内服薬のプロペシア錠に頼る事にしたのです。

 

 

しかし、気になるのは副作用の恐れがあるということでした。
症例というと、性欲減退・ED・体の倦怠感・うつなどが代表例です。

 

ですが、私の知り合いの方がプロペシアを服用したことで、
副作用が出ることなく薄毛状態から見事な回復を遂げた事を聞かされました。
副作用は怖かったのですが、もうコレしか方法はない!と言うことで服用開始。

 

 

副作用が出ることなく順調に1年と半年間服用していました。
髪の毛はというと減ることも増えるコトもなく現状維持と言った感じです。

 

さらなる効果を期待してこれからも継続していこうと思っていた矢先、
プロペシアの副作用について新たに分かった事がありました。
それは男の不妊症になる可能性があると言うこと。

 

確かにプロペシア錠には女性の服用は認められていないどころか、
女性がプロペシア錠に触る事すら許されていません。
皮膚吸収されることで、不妊、または胎児への悪影響の恐れがあるからです。

 

私は当時、結婚2年目で子供はいませんでした。
そんな事もあり、「そんな薬を私が飲んでいたらリスクはあるんじゃないか?」
と考えてしまうようになり、プロペシア錠の服用を中止することにしました。

 

可能性は低いにしても、ゼロとは言い切れませんからね。

 

最後の手段「植毛」

プロペシアの服用を中止してから半年後あたりのことでした、
抜け毛が急激に増えてきたのです。

 

そう、これがプロペシアの怖いところ・・・
服用を中止してしまうと場合によっては以前より禿げてしまうんです。
私は服用前より抜け毛がひどくなり、薄毛が悪化してしまったのです。

 

 

そして、最後の手段。「植毛」をする決断をしました。

 

後頭部から毛髪を取り除き、
その毛髪を生え際中心に薄毛部分に植毛する方法です。

 

 

 

これが植毛後の状態です。よく見て頂くと分かると思いますが、
生え際とおでこの境界線がキレイに分かれているのが分かりますよね。

 

しかし、この植毛にかけた費用は100万円少々でしたが、
頭皮全体に植毛するにはこの金額では足りないのが現状でした。
ですが、これ以上の出費は現実的に厳しく、ここまでで植毛は終了したのです。

 

そしてネット販売の育毛剤と出会う

植毛を終えてからというもの、まだまだ満足いかない私は薄毛についてかなり調べました。

 

そうすると、ネット販売の育毛剤が人気が高いという噂を聞きつけ、
それからというもの、ネット育毛剤について調べては試し、調べては試しと、
33歳から現在37歳になるまでの4年間をネット育毛剤で対策してきました。

 

コレまでに試してみた育毛剤はおよそ10本を超え、
値段が高いだけで効果のない商品もあれば、信頼できる育毛剤にも巡り会えました。

 

その信頼できる育毛剤というのが冒頭でも少しお話した「CHAP UP」です。

 

これだけの育毛対策を行ってきたこの私が、最終的になぜ「CHAP UP」を選んだのか?
また3年間に渡るネット育毛剤での対策を通して、これから育毛剤の購入を考えられている方に、
少しでも有益な情報を提供できる様に様々な情報を紹介しています。

 

ご覧になられている皆さんにとって少しでも力添えができれば幸いです。

 

次のページ:チャップアップを使ってみた!使用間と副作用は!?

チャップアップを自腹で購入!体験談と「CHAP UP」の全貌記事一覧

チャップアップの購入から使い勝手|使用感を徹底レポート

これまで数多くの育毛対策を行ってきた私ですが、最終的に行き着いたのが「チャップアップ(CHAP UP)」です。このページでは、これまで様々な育毛対策に失敗してきた私が、チャップアップを使用することでどのように変わったのか?使用感や実際の写真を交えて、総合評価していきたいと思います。チャップアップの詳細ページチャップアップ使用前の私の頭皮の状態別ページでは、私のこれまでの育毛対策の結果をご紹介しまし...

チャップアップを試してみた!1・3・6カ月後の効果を写真で比較

チャップアップの使用を始めてから最初の一ヶ月は恐る恐るでしたが、頭皮に異常がでる事はありませんでした。…というよりも、今まで試した育毛剤よりも自分の頭皮に合っており、今まで感じたことのない期待を感じていました。チャップアップの使用を開始してから1ヶ月後・3ヶ月後・6ヶ月後と、比較写真を撮ってみましたので、私の髪の毛がどのように変化していったか経過を見てみてください。チャップアップ使用1ヶ月目チャッ...