MENU

ヒオウギエキスに期待できる育毛効果について

ヒオウギエキスが男性ホルモンの抑制を抑える!?期待できる作用とは

 

男性の薄毛問題で切っても切れない関係にあるのが、
男性ホルモンの働きです。

 

むしろこの男性ホルモンさえ上手く操れてしまえば、
多くの男性が悩む薄毛問題はかなり解決できてしまうと言っても良いでしょう。

 

今回はその男性ホルモンの働きを抑えるとして注目されている、
「ヒオウギエキス」について解説させていただきます。

 

男性ホルモン(テストステロン)が身体にもたらす影響とは

男性ホルモン(テストステロン)は、私たち人間の身体に様々な影響をもたらします。
なお、「男性」とありますが、このホルモンは女性にも分泌されるホルモンです。

 

ヒオウギエキスが男性ホルモンの抑制を抑える!?期待できる作用とは

 

男性ホルモンは

  • ・筋肉の増加
  • ・男性生殖器の成長
  • ・性欲の増進
  • ・ドーパミンの分泌
  • ・体毛の増加

などの働きを支えています。

 

ただ、髪の毛に限って言えば、その量を減らしてしまう働きをしてしまうのです。
つまりは「抜け毛」を手助けてしまうのも、この男性ホルモンの働きというわけです。

 

逆に言えば男性的な活力、自信に満ちているのは
男性ホルモンの分泌が盛んであるとする見方もできるでしょう。

 

ただ、その分泌も多過ぎれば髪の毛には良くないということです。
これはかなり難しい問題ですよね…。

 

ヒオウギエキスで抜け毛を根本的に抑える事ができる?

前述の事柄を踏まえれば、

 

「男性ホルモンの分泌を抑えることで、
抜け毛ひいては薄毛の問題を根本的に解決しやすくなる」
ということがご理解いただけますでしょうか。

 

現在それは、「ヒオウギエキス」という成分がかなりの割合で叶えてくれます。

 

ヒオウギエキスはその名前の通り
「ヒオウギ」と呼ばれる植物の根から抽出されるエキスです。

 

このエキスには抜け毛を抑える効果のある、
イソフラボンなどが豊富に含まれていることがわかっています。

 

ヒオウギという植物は感じで書くと「檜扇」と書き、扇を広げたような形と、
オレンジや黄色の花が特徴的なアヤメ科の花になります。

 

山地に生息する花なのですが、その見た目の華やかさから観賞用としても人気で、
お花屋さんでも見かけることができる植物でもあります。

 

男性ホルモンの働きを抑えるという大きな仕事を成し遂げてくれる植物ではありますが、
その存在は極めて私たちに近い存在なのです。

 

なんだか心配…、ヒオウギエキスに副作用はあるのか?

大前提としまして、ユーザーの体質によっては副作用が生じることはあるでしょう。
ただ、これはどの育毛剤および育毛成分に関しても言えることです。

 

ヒオウギエキスはその効果が認められ、非常に多くの育毛剤に使用されています。
有名なものとしましては、『チャップアップ』、『ナノインパクトプラス』などがあります。

 

いずれも発毛効果を発揮しつつも、
ヒオウギエキスで抜け毛を抑えることに定評のある製品です。

 

ヒオウギエキスは天然由来の成分ということもあり、
その副作用が出にくい成分としても知られています。

 

副作用の発症は極めて低いと言えます。

 

まとめ:ヒオウギエキスは男性ホルモンを抑えて髪を抜かせない!

ヒオウギエキスに含まれる成分には、抜け毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑え、
イソフラボンの効果によって髪の毛を健康的に保つといった効果があります。

 

多くの育毛剤に使用されているこのヒオウギエキスですが、
天然由来の成分であることから副作用も出にくい成分として人気が高まっています。

 

ヒオウギエキスが男性ホルモンの抑制を抑える!?期待できる作用とは
関連:ヒオウギエキス配合の育毛剤「チャップアップ」