MENU

センブリエキスの効能は?どんなものに入っているの?

ここでは育毛剤によく入っているセンブリエキスについて検証していきます。
「センブリ」というと苦いお茶のイメージが強いかもしれません。

 

しかし今では育毛治療の成分として利用され、
乾燥品は医薬品とみなされるほど効果があります。

 

具体的にどんな作用があるのか見ていきましょう!

 

センブリエキスがもたらす作用とは

センブリエキスはもともとと腹痛や
下痢を治す薬として使われていたものです。

 

苦味成分が入っているので、それが体の中に入ると
胃腸の粘膜に刺激を与え、唾液や胃液が出やすくなります。
その結果、胃の蠕動運動が活発になって胃痛を抑えられるというわけです。

 

ドクダミなんかと一緒で民間薬で使われている印象が強いですね。

 

しかしお腹の調子を整えるだけでなく、
薄毛治療にも効果があるのではないかと研究が進み、
今では育毛剤にも入っています。

 

頭皮に塗布すると胃を活発にするのと同じように、
髪の毛の周辺にある毛母細胞を活性化する作用があります。

 

毛母細胞が活性化されると毛乳頭につながる毛細血管の流れが良くなるので、
それだけ髪に血液が届きやすくなります。

 

血液が髪を育てます。
その結果、髪の毛が生えるというワケです。

 

このようにセンブリは体の調子を整える時に刺激を与え、
喝を入れるような役割がありますので
育毛剤を選ぶときは入っているものを選びたいですね。

 

安全性があって毛母細胞を刺激する魅力的な成分

センブリ茶に代表されるように頭皮への塗布だけでなく、
口から摂取しても問題ないぐらい人間にとって安全性のある成分です。

 

センブリエキスを頭皮に塗布することで表皮の水分量が上がるのも嬉しいところ。

 

表皮に汗をかいた粒(酸化した皮脂)が残ってしまうと、
毛穴から伸びようとしている髪の毛の妨げになってしまいます。
特に表皮が硬い人ほど酸化した皮脂が出来やすいです。

 

センブリエキスを定期的に塗布すれば表皮の保湿力が高まるので、
汗をかいても酸化しにくい状況を作り出してくれます。

 

汗っかきの人は頭皮が乾燥していた方がすっきりするかもしれませんが、
程よい保湿力がないと、かえって抜け毛が増える原因になってしまうため、
センブリエキスのような保湿性のある成分が欠かせません。

 

センブリエキスが入った育毛剤とは

「センブリエキス配合」などと大々的に打ち出している育毛剤は少ないですね。
むしろ当たり前のように入っています。
具体的には下記のような育毛剤に入っています。

 

  • チャップアップ
  • ポリピュア
  • プランテル
  • ハリモア
  • ベルタ育毛剤

 

上記のように男女兼用の育毛剤でも使用できるため、
性別問わず安全性が高いものと確認できます。

 

天然成分を中心とした育毛剤の中でも、
血行促進作用を与えてくれるものは多数ありますが、
毛乳頭にある毛母細胞の増殖促進作用を与えてくれるものはそこまでないです。

 

髪や地肌に優しいのは確かですので是非、
センブリエキス配合の育毛剤を検討してみてください。