MENU

髪はアミノ酸からできている!アミノ酸の必要性と取り方とは?

タンパク質を作るアミノ酸。

 

アミノ酸というと、スポーツドリンクやサプリメントなど
筋トレやスポーツのためだというイメージが強い人が多いかもしれません。

 

でも、アミノ酸はそれだけではありません。
アミノ酸は薄毛の予防や改善に非常に重要なんですよ。

 

髪そのものにも肥料にもなる!アミノ酸が髪に必要な理由

ではアミノ酸はなぜ必要なのでしょうか?
アミノ酸は毛を作るための肥料にも毛そのものの成分なんです。

 

コラーゲンを作るための肥料になる!

以前の記事で、コラーゲンが育毛に有効であることをお話ししましたね。

 

そのコラーゲンは、体の中でアミノ酸から生成されます。
コラーゲンはそのまま腸から吸収できません。

 

食事中のアミノ酸は、一度分解されて吸収され、
再び体の中でコラーゲンを作るのです。

 

コラーゲンはアミノ酸からできているので、
コラーゲンを取る以外にも、アミノ酸を取ることで体の中で作ることもできるんです。

 

髪の毛を「稲」だとしましょう。
髪を作る「田んぼ」の役割をする頭皮や毛包には、
「土」の役目をするコラーゲンが必要です。

 

その土の栄養をよくするためにはアミノ酸という「肥料」が必要です。
髪が生えるための「肥料」がアミノ酸なんですね。

 

髪の毛を作る

実はアミノ酸、髪の肥料となるだけではなく、髪そのものにもなるんです。

 

髪の毛の成分の99%がたんぱく質。
タンパク質はアミノ酸からできていますので、
アミノ酸が不足すると、健康な毛は生えては来ないんですね。

 

そして、髪を作るアミノ酸は実に18種類もあるのです。以下がそのアミノ酸です。

 

  • 必須アミノ酸非必須アミノ酸
  • バリン
  • ロイシン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • ヒスチジン
  • スレオニン
  • リシングルタミン酸
  • シスチン
  • アルギニン
  • セリン
  • アスパラギン酸
  • セリン
  • ブロリン
  • グリシン
  • チロシン
  • ヒドロキシプリン

 

このアミノ酸の中で、非必須アミノ酸は体の中で合成できるので、
意識的に取る必要性は高くはありません。

 

しっかりとらなければならないのは、必須アミノ酸です。
その中でも注目すべきはトリプトファン。
他のアミノ酸と違い、コラーゲンには入っていない成分です。

 

コラーゲンを薄毛予防のために取っている人は、
コラーゲン以外にトリプトファンの多く入っている
大豆製品や肉、魚などを積極的にとるよう心がけましょう

 

バランスの良い食事が重要!アミノ酸の取り方とは。

アミノ酸はタンパク質を取ることでとれますが、
上にあげたようなアミノ酸をバランスよくとる必要があります。

 

基本的には糖質や脂質の摂取量を抑えて、
たんぱく質が多めのバランスのとれた食事をしてもらうことが一番です。

 

また、たんぱく質からアミノ酸をとっても、
ビタミンが不足してしまうとうまく吸収できなかったり、
アミノ酸を利用することができなくなってしまいます。

 

野菜や果物など、ビタミンを多く含む食品を一緒に取ることも大切ですね。