MENU

あの育毛成分は一体どんな効果があるの?育毛成分一覧表記事一覧

AGA治療を語る上で、必ず知らなくてはいけないのが、薄毛の進行を抑えるフィナステリドと、発毛を促すミノキシジルという薄毛に「効く」2つの薬効成分です。フィナステリドの歴史フィナステリドはもともと髪を増やすために開発されたわけではありません。前立腺肥大症の治療のためのプロスカーという飲み薬として1992年に発売されました。前立腺肥大症は、大人の男性に特有の病気で、ずばりAGAの発症と性別や年齢が重な...

フィナステリドが髪が抜けるのを止める薬ならば、ミノキシジルは髪を生やす薬です。副作用で毛が生えた…フィナステリドと比べると、ミノキシジルの歴史は古く、元々は1960年代から高血圧患者の服用薬として使われていました。その中で、患者の全身の毛が顕著に増えたという副作用が多発したために、薄毛治療への使用の研究が始まりました。そして1980年代に、服用薬から塗り薬に形を変え、ミノキシジルを2%含んだ治療薬...

ここではノコギリヤシの効能については検証していきます。ノコギリヤシはヤシの木から抽出した成分を使って薄毛治療に用いられています。そしてその作用がフィナステリドと似た効果があることが判明したそうです。具体的にどんな効能が得られるのか見ていきましょう。ノコギリヤシはフィナステリドに似ている?薄毛治療を受けている人にインタビューしたり、質問するとノコギリヤシが配合されたサプリメントを服用している人が目立...